湾岸幕張新都心鉄道







会社概要

会社名     :湾岸幕張新都心鉄道架空株式会社
英記会社名   :Bay Coast Makuhari New Metropolitan Railway Co.Ltd
社長取締役   :NegitukaTNB
設立日     :2018年7月10日設立
本社住所    :維廼県いの市中央区栄町1-11-1
資本金     :150億円
旅客営業キロ  :43.1km
車両軌間幅   :1067mm
保有車両数   :200両
主な事業    :旅客輸送事業・サービス事業等
公式ホームページ:https://ngtb.yukishigure.com/ncudp/page/railway/Wangan.html
コピライト表示 :©Copyright 2011- Negitukai DaitoRailways.Co.Ltd
        :©DAITO RAILWAY.Co.Ltd
主要株主    :新都市総合開拓産業:10%・大都市総合開発鉄道:20%
        :習志野市:5%・浦安市:10%・千葉市:20%・八千代市:5%・千葉県:30%


ニュース・お知らせ

 2019年3月16日:【お知らせ】ダイヤ改正について
 2018年10月28日:【新車導入】BU5000系が導入されます。
 2018年7月28日:【お知らせ】運行開始されました。
 2018年7月19日:【お知らせ】HP開設・事業譲渡について


駅名標



直通路線

・大都鉄道 台場・いの線等  東京・渋谷・いの方面





運用されている車両



BU1000系(旧幕鉄100系)


新都市幕張電鉄時代にE233系2000番台をベースに設計された車両で、若鉄200系とは姉妹車として登場した。
車番については、ハイフン式を採用している。 若鉄線に転属させる予定だったが、若鉄300系の導入により余剰になることが決定してために運用は引き続き行われることになった。
10両編成x20編成が所属する。
車両設計
最高設計速度:120km/h
最高営業速度:115km/h
起動加速度:2.5km/h/s
常用非常用減速度;5.0km/h/s
制御装置:IGBT素子VVVFインバータ制御
主電動機:かご形三相誘導電動機
主電動機出力:140kw
駆動方式: TD平行カルダン駆動方式
台車:軸梁式ボルスタレス台車 DT71・TR255系




BU2000系(元大都鉄道900系)


5000系導入による置き換えにより、余剰となった900系電車をリニューアルし当社に譲渡されました。今は転属準備中ですが、2020年度をめどに導入予定です。 車両設計
最高営業速度:120km/h
最高設計速度:115km/h
起動加速度:3.5km/h/s
常用非常用減速度:4.5km/h/s
制御装置:フルSiC素子VVVFインバータ制御
主電動機:かご形三相誘導電動機
主電動機出力:185kw
台車:軸梁式ボルスタレス台車
駆動方式:TD平行カルダン駆動方式




BU5000系


大幅な列車増発(村上発・花見台発の大都鉄道線直通車)を理由として10両編成×5本導入されます。
設計は大都鉄道5000系・5500系を基本として導入しました。
車両設計
軌間幅:1067mm(狭軌)
設計最高運転速度:130km/h/s
営業最高運転速度:120km/h/s
起動加速度:3.0km/h/s(Amode)3.5km/h/s(BMode)
常用非常用減速度:5.0km/h/s
制御装置:(可変電圧可変周波数)VVVFインバータ制御フルSICMOSFET・SBD素子(大都鉄道初採用)
主電動機:かご形三相誘導電動機
主電動機出力:190kW
保安装置:大都式ATC(D-ATC)
車内重量:23.2~32.5t
ブレーキ方式:回生ブレーキ共用電気指令式ブレーキ・全電気式ブレーキ
台車:大都式軸梁式ボルスタレス台車
駆動方式:TD平行カルダン駆動方式
電気方式:直流1500V・交流25000V(50/60Hz)
規格:Sustina(総合車両製作所) + Futuristic Technology(開発鉄道車輌)
車体:第5世代ステンレス車体
製造:総合車両製作所・開発鉄道車輌