< 新都市総合開拓事業 八王子市営地下鉄
八王子市営地下鉄







会社概要

会社名     :八王子市営地下鉄
英記会社名   :Hachioji city Subway
社長取締役   :NegitukaTNB
設立日     :2002年4月1日設立
本社住所    :東京都八王子市元本郷町3丁目24−1
旅客営業キロ  :41.7km
車両軌間幅   :1067mm
主な事業    :旅客輸送事業・サービス事業等
公式ホームページ:https://ngtb.yukishigure.com/ncudp/page/railway/Hachioji.html
コピライト表示 :©Copyright 2011- Negitukai DaitoRailways.Co.Ltd
        :©DAITO RAILWAY.Co.Ltd



運賃

※子供料金は、小学生までとなります。
中学生以降は、大人料金が適応されます。
切符 大人料金 子供料金
 一日フリーパス 600円  300円

距離 大人料金 子供料金
00~00.9km 120円 60円
01~03.9km 140円 70円
04~07.9km 160円 80円
08~15.9km

200円

100円
16~23.9km 240円 120円
24~27.9km 280円 140円
28~31.9km 300円 150円
32~35.9km 400円 200円
36~39.9km 480円 240円


駅名標

・©2019 サンカクヘッド/集英社
・Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.


直通路線

・若葉急行電鉄 若急本線 稲田堤駅・新宿駅まで
・豊田電鉄 拝島線・本線 武蔵藤沢駅まで





運用されている車両


0系(南北線車両)


概要

南北線開業のために作られた車両で、JR東日本のE231系の設計を元に蓄電池システム等の試験的システムを実験できるような設計に建て直されている。若葉急行電鉄線直通準備を行っている。VVVFインバータはIGBT方式を採用しているが、2020年度にフルSic素子への機器更新も予定している。

車両設計

最高設計速度:110km/h
最高営業速度:90km/h
起動加速度:3.5km/h/s
制御装置:VVVFインバータ制御IGBT素子
台車:ボルスタレス台車(SS110)




100系(南北線車両)


概要

南北線の増発車両として、JR東日本のE233系の設計を主にして作られた。若葉急行電鉄線直通準備を行っている。VVVFインバータはバックアップを設けたIGBT方式を採用しており、最高設計速度も上昇している。

車両設計

最高設計速度:120km/h
最高営業速度:90km/h
起動加速度:3.5km/h/s
制御装置:VVVFインバータ制御IGBT素子
台車:ボルスタレス台車(SS110)




200系(東西線車両)


概要

東西線開業のために作られた車両である。0系とは基本設計は同じ、VVVFインバータはIGBT方式を採用しているが、2020年度にフルSic素子への機器更新も予定している。

車両設計

最高設計速度:110km/h
最高営業速度:90km/h
起動加速度:3.5km/h/s
制御装置:VVVFインバータ制御IGBT素子
台車:ボルスタレス台車(SS110)




120系(南北線車両)


概要

若葉急行電鉄1000系をベースに開発された車輌。4両編成で組成されており、先頭車にパンタが乗っていたりする。PMSMを採用していたりと最新技術を導入している。2019年11月に1編成、2月に3編成落成し、2020年3月にレビューした。

車両設計

営業最高速度:100km/h
設計最高速度:130 km/h
起動加速度:3.5 km/h/s
制御装置:東芝三菱製Si-IGBT素子PWM2レベルVVVFインバータ制御
主電動機:永久磁石同期電動機(205 kW)
駆動;WN駆動方式
台車:モノリンク式ボルスタ付き台車 FS779形